海外情報

香港

香港国際空港

香港国際空港にあるプラザプレミアムラウンジをレビュー!

プラザプレミアムラウンジ発祥の地である『香港国際空港』。現地ではチェクラップコク国際空港とも呼ばれています。

そんな香港国際空港では、2020年1月時点で以下2ヵ所のプラザプレミアムラウンジが利用可能です。(ターミナル2のラウンジは2019年に閉鎖しました。)

・ゲート1付近のプラザプレミアムラウンジ
・ゲート40付近のプラザプレミアムラウンジ

今回は、ゲート40付近のとターミナル2のラウンジへ実際に行ってきたので、場所やサービス、様子のレビューをしていきます。
また、ラウンジの利用料金やお得な利用方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

ゲート40付近のプラザプレミアムラウンジ

それではゲート40付近のプラザプレミアムラウンジについて見ていきましょう。

グローバルサービスエージェンシー

グローバルサービスエージェンシー

出国審査を終えたら、まずはゲート40~50の方へ向かってください。
歩いても行けるのですが、非常に遠いです。なので、ゲート40行きのシャトルバスに乗ることをおすすめします。

ゲート40付近まで着いたらエスカレーターを使って7Fに上がってください。そうすれば、目の前にプラザプレミアムラウンジが現れます。

香港空港はとても広いため、迷わないように気をつけてくださいね。

使えるサービス

ゲート40付近のプラザプレミアムラウンジでは、以下のサービスがあります。
・充電
・シャワー
・食事と飲み物
・Wi-Fi
・新聞、雑誌
・テレビ
・フライト情報
・荷物一時預かり

シャワーの利用が可能なので、スッキリした状態で出発できて嬉しいですね。

営業時間は24時間で、遅い時間のフライトにも対応できます。

ゲート40付近のプラザプレミアムラウンジの全貌

ゲート40付近のプラザプレミアムラウンジの様子を実際に撮ってきた写真と共に見ていきましょう。

ラウンジの入口

こちらはラウンジの入口です。
プラザプレミアムラウンジのロゴの上に龍が乗っていて、香港らしさが出ていました。

開放的な雰囲気

中はとても開放的な雰囲気です
全面窓ガラスの壁から飛行機を見ることができます。

昼間は外の明かりが差し込んで明るめな印象です。

プライベート席 カウンター 複数人で使えるテーブル席

他にもプライベート席やカウンター、複数人で使えるテーブル席など幅広く用意されています。
ラウンジ自体が広いため、小さい子が一緒にいても使いやすい印象でした。

本格的なコーヒーメーカー たくさんのドリンク

たくさんのドリンクが置いてあります。
本格的なコーヒーメーカーがある点も特長です。

簡単なスナック

簡単なスナックも置いてあります。

港式魚蛋湯河粉

こちらは香港のラウンジにあるヌードルバーで食べた「港式魚蛋湯河粉」(ユーダンホー)になります。魚の団子が入った香港風の麺と言った感じです。

あっさりとしたスープに魚のすり身とかまぼこの入った麺はとっても美味しかったです。
香港のラウンジに来たら食べなきゃ損だと思うくらい高いクオリティでした。

ターミナル2のプラザプレミアムラウンジ(追記:現在は閉鎖中)

ターミナル2にあるプラザプレミアムラウンジはやや変わっています。実は、チェックイン前でも到着時でも利用できるのです。

一般的に、プラザプレミアムラウンジはチェックイン後でなければ利用できません。その点、香港国際空港のターミナル2のラウンジは比較的行きやすくなっています。

それでは場所や使えるサービス、様子を見ていきましょう。

追記
香港国際空港ターミナル2のプラザプレミアムラウンジは2019年11月をもって閉鎖しました。

場所

ターミナル2にあるプラザプレミアムラウンジ

グローバルサービスエージェンシー

ラウンジに行くには、まずターミナル2の3階に上がってください。そして、ターミナル1と2の連絡通路に向かうと入り口が見えてきます。

ターミナル2のプラザプレミアムラウンジの入り口

ラウンジの入り口付近にはこのような看板があるので、目印にしてくださいね。

使えるサービス

香港国際空港のターミナル2にあるプラザプレミアムラウンジで使えるサービスは以下の通りです。
・充電
・シャワー
・食事と飲み物
・Wi-Fi
・新聞、雑誌
・テレビ
・フライト情報
・荷物一時預かり

こちらも営業時間は24時間です。早朝の便で到着した人でも安心して利用できます。

ターミナル2のプラザプレミアムラウンジの全貌

それでは現地の写真を見ながら様子をご紹介していきます。

ラウンジの入り口

こちらはラウンジの入り口です。

段差があるため、スーツケースをお持ちの方は階段右のスロープを使うといいと思います。

ラウンジの中 一人用ソファ

ラウンジの中はやや暗めですが、落ち着いた雰囲気になっています。

机は一人用ソファが多く、基本的にビジネスマン向けです。

もちろんWi-Fi完備。仕事をするにも問題なしです。

シャワー

きれいなシャワーもついています。鍵がかかるようになっており、広さは1畳ほどです

フライト前や到着時にさっぱりしたい人には良い環境になっています。シャワーを使いたい場合は受付にいくと案内をしてくれます。

飲み物 コーヒーなど

飲み物の種類も豊富です。水やコーラ、コーヒーなど基本的になんでも揃っています。

食事 食事 食事

食事もいろいろな種類があり、お腹いっぱい食べられます。
クオリティはビジネスホテルくらいだと考えてもらえると、ちょうどよいでしょう。

これが無料で食べられるのであれば充分です。

クッキーやグミなどスナック

クッキーやグミなどスナックも充実してます。小腹がすいた時にもってこいです。

香港国際空港のプラザプレミアムラウンジの料金は?

香港国際空港のプラザプレミアムラウンジの利用料金は以下の通りです。

時間 料金
2時間 580香港ドル(約8,000円)
3時間 700香港ドル(約9700円)
5時間 780香港ドル(約11,000円)
10時間 900香港ドル(12,500円)

※1時間延長につき、180香港ドル(約2,500円)
※シャワーのみの利用なら200香港ドル(約2,800円)

実際、そこまでお手頃な価格ではありません
しかし、実はそんなプラザプレミアムラウンジを「実質無料」で利用できる方法があります。

次にその方法について説明します。

香港国際空港のプラザプレミアムラウンジを「実質無料」で利用する方法

香港国際空港のプラザプレミアムラウンジを「実質無料」にする方法は、

・楽天プレミアムカードを作ってプライオリティ・パスをもらう

です。

「プライオリティ・パスってなに?」と感じている方は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

プライオリティ・パスとは?メリットや注意点、無料の発行方法もご紹介!

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円
なんとこの価格でプライオリティ・パスを作ることができるのです。
プライオリティ・パスがあれば無料かつ回数無制限でプラザプレミアムラウンジを使えます

通常利用だと2時間で約8,000円もかかってしまいますし、直接プライオリティ・パスを作ろうとすると最低でも年会費約30,000円が必要です。

そう考えると、「楽天プレミアムカード」を作ってプライオリティ・パスを作るお得さが分かります。

もちろん、香港空港だけでなく世界148ヵ国、1300ヵ所以上のラウンジで利用可能です。

プラザプレミアムラウンジで優雅なひとときを過ごすなら、楽天プレミアムカードを作ってプライオリティ・パスを使うことをおすすめします。

まとめ

今回は香港国際空港にあるゲート40付近のプラザプレミアムラウンジのレビューをしました。

リラックスできる雰囲気や充実した食事と飲み物、窓から見える景色に大満足です。香港空港に行く機会があったら、ぜひ行ってみてくださいね。

⬇️この記事で『少しでも得るものがあった方』は、バナーをクリックお願いします。ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


全般ランキング

PAGE TOP