海外情報

バンコク

バンコク THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE

ドンムアン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」を体験レビュー!

かつてはタイの空の玄関口とも言われた「ドンムアン国際空港」。現在でもLCCの発着が多い空港として、多くの人から利用されています。

そんなドンムアン空港でプライオリティ・パスを使えば入れるラウンジの一つが、「The Coral Executive Lounge」です。

以前、The Coral Executive Loungeを利用する機会がありました。その際に撮った写真とともにリアルなレビューをしていきましょう
また、ラウンジを使うのに便利なプライオリティ・パスをお得に作る方法も説明しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

ドンムアン空港のThe Coral Executive Loungeの基本情報

ドンムアン空港にはThe Coral Executive Loungeが第1ターミナルと第2ターミナルの両方にあります。簡単に両者をまとめると以下の通りです。

第1ターミナル 第2ターミナル
営業時間 24時間 6:00~22:00
サービス ・バリアフリーアクセス
・TV
・インターネット
・禁煙
・軽食、飲み物
・アルコール
・新聞、雑誌
・フライト情報
・Wi-Fi
・バリアフリーアクセス
・TV
・禁煙
・インターネット
・軽食、飲み物
・新聞、雑誌
・フライト情報
・Wi-Fi
場所 国際線の出発ロビー3階、出入国審査を通過後にVAT払い戻しデスクの隣にみえる 国内線の保安検査を通過後、ゲート51に向かったら右側にみえる
利用条件 ・最長3時間まで
・2歳未満は無料
・アルコールはビールのみ無料(その他は有料)
・最長3時間まで
・2歳未満は無料

共通してシャワールームはありません。もしシャワーを浴びたい人は別のラウンジを利用するようにしましょう。

それではターミナル1と2をそれぞれもう少し詳しくみていきます。

第1ターミナル

第1ターミナルにあるThe Coral Executive Loungeの基本情報は以下の通りです。

営業時間 24時間
サービス ・バリアフリーアクセス
・TV
・インターネット
・禁煙
・軽食、飲み物
・アルコール
・新聞、雑誌
・フライト情報
・Wi-Fi
場所 国際線の出発ロビー3階、出入国審査を通過後にVAT払い戻しデスクの隣にみえる
利用条件 ・最長3時間まで
・2歳未満は無料
・アルコールはビールのみ無料(その他は有料)

24時間営業なので、「使おうかなぁ」と思った時にいつでも利用できて便利です。
また、アルコールも提供されており、ビールは無料で飲めるのも魅力になっています

そんなターミナル1のThe Coral Executive Loungeは出国手続きと保安検査が終わって制限エリアに入ると、ほぼ目の前にあります
まず迷うことはないでしょう。

第2ターミナル

営業時間 6:00~22:00
サービス ・バリアフリーアクセス
・TV
・禁煙
・インターネット
・軽食、飲み物
・新聞、雑誌
・フライト情報
・Wi-Fi
場所 国内線の保安検査を通過後、ゲート51-58方面へ向かったら右側にみえる
利用条件 ・最長3時間まで
・2歳未満は無料

こちらのラウンジは24時間営業ではありません。早朝・深夜の出発の時は注意してください。

ラウンジに行くときは、出国検査後にゲート51-58方面へ歩いていれば右側に見えてきます
そこまで遠くはありませんが、ゆっくりしすぎてフライトの時間に遅れないようにてくださいね。

ドンムアン空港のThe Coral Executive Loungeを写真とともに見ていきましょう!

今回行ってきたのは第1ターミナルのThe Coral Executive Loungeです。実際に撮った写真ととともに、その外観・内観やサービスなどをみていきましょう。

バンコク THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE

こちらがラウンジの入り口を入ったところです。

白の壁に金の文字で「The Coral Executive Lounge,Don Mueang Airport」と書いてあり、高級感あふれる印象です
近くに置いてある花がより一層、それを際立たせています。

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの内観 THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの内観 THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの内観

内観も同様におしゃれでした

1人・2人・4人などあらゆる人数に対応できるイスや机が用意されています
人数に関わらず休憩に適しているでしょう。

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの飲み物

水やコーラ、スプライトなどあらゆる種類の飲み物が用意されています。

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの食べ物 THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの食べ物 THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの食べ物 THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの食べ物

食べ物の種類も、お惣菜系から野菜、デザートまでとても豊富です。

味はしっかりと食べなかったので、詳しくは分かりませんでした。
ただ、サンドイッチは小分けになっており食べやすかったです

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの男性用トイレ

ちなみに、こちらはお手洗い。
大理石の壁がきれいで、スペースも広かったです。

プライオリティパスをお得に手に入れる方法

The Coral Executive Loungeを利用するなら、プライオリティ・パスを使うのがおすすめです。
プライオリティ・パスならThe Coral Executive Loungeはもちろん、世界の600を超える都市・1300ヵ所以上のラウンジが利用可能です。

プライオリティ・パスについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

プライオリティ・パスとは?メリットや注意点、無料の発行方法もご紹介!

しかし、プライオリティパスを作って無料でラウンジを使うためには最低でも年会費299ドルが必要になります。
実際、そこまで安い金額ではありません。

かといって諦めるのはまだ早いです。
そのプライオリティ・パスをたったの年会費11,000円で作る方法があります。

それは「楽天プレミアムカード」を作ることです。

楽天プレミアムカードを作れば無料でプライオリティ・パスが手に入ります。
その他にも、トラベルデスクや海外旅行保険も付帯しており、作っておいて損はありません。

The Coral Executive Loungeを利用するなら、事前に楽天プレミアムカードを作ってプライオリティ・パスを手に入れておくとよいでしょう

まとめ

今回はタイのドンムアン国際空港にあるThe Coral Executive Loungeについてまとめてきました。

実際に行ってきたターミナル1のラウンジの特徴は以下の通りです。

・24時間営業
・アルコールあり(ビールのみ無料)
・1~4人に対応したイスや机がある
・食べ物、飲み物が豊富

早朝・深夜発の便に乗られる方も多いかと思います。
そんなときはThe Coral Executive Loungeで一休みしてみてはいかがでしょうか。

⬇️この記事で『少しでも得るものがあった方』は、バナーをクリックお願いします。ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


全般ランキング

PAGE TOP