海外情報

シンガポール

シンガポール SATS

【シンガポール】チャンギ国際空港・ターミナル2の「SATS Premier Lounge」を使いました!

世界ベスト空港2019で総合1位に輝いたシンガポールの『チャンギ国際空港』。ショッピングや食事、マッサージまで体験できるようになっており、まるで観光地のようです。

そんなチャンギ国際空港のターミナル2にある「SATS Premier Lounge」(SATS プレミアラウンジ)を実際に利用してきました。

今回はSATSプレミアラウンジの基本情報を説明してから、そのリアルな様子を写真とともにみていきます。

また、チャンギ国際空港には「The Haven by JetQuay」(ザ・ヘイブン)というラウンジがあり、そちらも利用してきました。
ザ・ヘイブンも魅力的なラウンジですので、もし気になる方は以下の記事を参照してみてくださいね。

【シンガポール】チャンギ国際空港のザ・ヘイブンを体験レポート!場所やサービス、内外観などをご紹介

SATSプレミアラウンジに関する基本情報

SATS プレミアラウンジは、世界1,300ヵ所の空港ラウンジサービスを提供する「プライオリティパス」から2018年の年間最優秀ラウンジ賞において高評価奨励賞に輝いたラウンジです。

シンガポールのチャンギ国際空港のターミナル1~3にあり、どのターミナルでも利用できます。

営業時間は24時間。早朝・夜中でも問題なく入れる点は魅力です。ただし、利用は最長3時間までなので注意してください

また、2歳未満のお子さんなら無料で利用できます。

チャンギ国際空港・ターミナル2のSATSプレミアラウンジをみていきましょう

それではターミナル2のSATSプレミアラウンジについて詳しくみていきます。

ここではラウンジの場所とサービスを確認してから、

・内観
・食事や飲み物
・シャワー室

について写真とともにみていきましょう。

ターミナル2のSATSプレミアラウンジがある場所

出国審査を終えて制限エリアまできたら、頭上に「Lounges」と書いてある看板があります。
それに従って、左折しましょう

進んでいくとエスカレーターが現れます。そのまま上ってください。

エスカレーターを降りたら「SATS Premier Lounge」という看板が見えるので、その通りに右折します。

そこまで来れば以下のような入り口が見えてくるので到着です。

SATS Premier Lounge 受付 SATS Premier Lounge 看板

ターミナル2のSATSプレミアラウンジで使えるサービス

USBや変換器があれば充電もできます。

シャワーやアルコール飲料もあるため、他のラウンジと比べるとサービスの種類は豊富です

ターミナル2のSATSプレミアラウンジの内観

SATSプレミアラウンジの内観

中の全体的な雰囲気は照明が多くて明るめです。

SATSプレミアラウンジのオープン席 SATSプレミアラウンジの席 SATSプレミアラウンジのPC席

基本的には1人用の席が多いです。PCデスクも少なめですがあります。ビジネスマンが休憩する場所にはよいでしょう。

ターミナル2のSATSプレミアラウンジにある食事や飲み物

SATSプレミアラウンジにある食事 SATSプレミアラウンジにある食事 SATSプレミアラウンジにあるデザート

SATSプレミアラウンジにある飲み物

食事は現地の料理からデザートまで幅広く取り揃えられています。

ただ、日本人からすると、味はビジネスホテルよりも劣るかなといった感じです。

ターミナル2のSATSプレミアラウンジのシャワー室

SATSプレミアラウンジのシャワー室 SATSプレミアラウンジのシャワー室

シャワールームはトイレがある場所の中に個室として設置されています。そのせいか、他のラウンジのシャワーと比べると汚かった印象です。

また、キャリーケースなどの荷物も持ち込めません。シャワーを浴びたい人は別の場所にした方が良さそうです。

SATSプレミアラウンジを実質無料で使う方法!

実は、サービスが豊富なSATSプレミアラウンジを実質無料で使う方法があります。

それは、

楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作って使う

です。

「そもそもプライオリティ・パスを知らない。」という人は以下の記事で分かりやすく説明しているので、ぜひご覧ください。

プライオリティ・パスとは?メリットや注意点、無料の発行方法もご紹介!

プライオリティパスさえあればSATSプレミアラウンジに入れます。
しかし、そのプライオリティパスを作るためのお金が高いのです。

そこで楽天プレミアムカードを作ることをおすすめします
楽天プレミアムカードがあれば無料でプライオリティパスが手に入るのです。

プライオリティパスをそのまま作ろうとすると、最低でも年間299ドル(約3万円)が必要になります。
一方、楽天プレミアムカードは年会費11,000円です。よって、なんと19,000円も得してプライオリティパスを作れます

もしSATSプレミアラウンジを利用するなら、「楽天プレミアムカード」でプライオリティパスを作っておくのがおすすめです。

まとめ

実際に見てきたチャンギ国際空港のターミナル2にあるSATSプレミアラウンジの特徴をまとめると、以下の通りです。

・24時間営業
・シャワーやアルコールなどサービスが豊富
・席は1人用が多め
・ややシャワールームが汚い

営業時間やサービスの種類などは嬉しいのですが、シャワーについては少し残念でした。

フライト前のちょっとした休憩に使うにはよいラウンジだといえるでしょう。

⬇️この記事で『少しでも得るものがあった方』は、バナーをクリックお願いします。ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


全般ランキング

PAGE TOP