ブログ

資産の保全先としての『アンティークコイン』その圧倒的な優位性に迫る

アンティークコインの優位性

ここまででアンティークコインには、様々な歴史があって今も価値があり続けているのだと分かりました。
とはいえ、「実際、アンティークコインって資産として有利なの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

結論、アンティークコインは実物資産の中でも、資産の保全先として非常に優秀です。
将来のために安全に資産を残したいなら、アンティークコインは有力な選択肢になります。

そこで今回は、資産としてのアンティークコインの魅力を5つ解説していきましょう。
また、アンティークコインは圧倒的な資産家でなくとも買えることも説明しますので、ぜひ最後まで読んでください。

アンティークコインを買い始めて、資産を守りつつ将来に備えていきましょう。

アンティークコインが資産として人気である5つの理由

資産家に人気の理由

資産家にとても人気があるアンティークコインには、主に次の5つの魅力があります。

  • 価値がなくならないため安心
  • 価値が安定しているので、不安にならない
  • 10年で193%も価格が上昇していて利益も見込める
  • 管理が簡単で楽
  • コレクションできて、趣味としても楽しめる

上記を詳しく知ることで、きっとあなたもアンティークコインの良さを理解できるはずです。
それぞれ分かりやすく解説しましょう。

価値がなくならないため安心

アンティークコインは実物資産の一つであるため、コイン自体に価値があります。
また、アンティークコインを作った国が威信をかけて価値を保証している点も安全性が高い理由です。

株や債券などの金融資産のように、最悪の場合に価値が0になるリスクがないのは非常に嬉しいですよね。
この点からもアンティークコインが資産として優秀であるといえます。

価値が安定しているので、不安にならない

アンティークコインは作られた年代やデザインなどが違うため、ただの金や銀として価値が査定されるわけではありません。
それぞれのアンティークコインで枚数に限りがあって増えることはないため、価値が下落することはまずないです。

金や銀を基にして作られているアンティークコインだからこそ、実物資産の中でも特に貴重です。
ゆえに価値が安定しているため、資産としてみても不安にならずにすみます。

また、アンティークコインには全てのコインの価格が分かるカタログが存在しています。
そのカタログさえ見れば、コインの現在価値がすぐに分かるので価値の変動を毎日気にする必要もありません。

10年で193%の価格上昇

アンティークコインは資産を守る役割だけでなく、資産を増やす役割も期待できます。
以下の表のように、実際にアンティークコインは1年で12%、10年で193%の値上がりをしているのです。

Luxury Investment Index
(参考:Knight Frank)

安全性と収益性を両方兼ね備えた資産はなかなかありません。
なのでアンティークコインは今後も値上がりが期待できる優秀な資産です。

管理が簡単で楽

アンティークコインは実物資産の中でも管理が非常に簡単なのが大きな特長です。スラブという専用のケースに入れて、あとはタンスや物置などに入れておくだけでも管理ができます。

アンティークコインの素材上、時間が経っても劣化することはないため温度や湿度などをそこまで気にする必要はありません。

仮に資産として美術品を買った場合、キズ一つでも付いたら価値は一気に落ちてしまいますし、絵画だったら場所も取ってしまいますよね。
そう考えるとアンティークコインは手軽かつ場所も取らずに管理できるわけです。

同じ実物資産である不動産と比べると、その簡単さは歴然の差になります。
例えば、東京にある築10年以上の全10戸建て中古アパートの場合、年間の管理費用は200万円を超える計算です。
対して、アンティークコイン0円で済むため、圧倒的にお得になりますよね。

この手軽さが資産家の間でも人気である理由になっています。

コレクションできて、趣味としても楽しめる

アンティークコインはコレクションとして楽しむこともできます。
資産家の中には、コレクション目的でアンティークコインを買っている人は結構いるのです。

例えば、国や時代に沿ってコレクションすると、資産を守りつつも趣味として楽しむこともできます。
アンティークコインは一つの娯楽としても使えるのが大きな魅力です

アンティークコインを持っている人はたったの0.1%

アンティークコインを持っているのは0.01

これだけ魅力的なアンティークコインですが、実は日本人の中ではたった0.1%の限られた富裕層しか持っていないといわれています。

これは日本では貨幣学がしっかりと教えられていないのが原因です。
その影響で、日本人は取引のツールとしてしか貨幣をみられていなく、資産として考えられる人がほとんどいません。
ゆえにアンティークコインの価値にもなかなか気づけないわけです。

しかし、近年ではアンティークコインはだんだんと日本でも資産として認められ始めてきました。
ここまででアンティークコインの魅力が分かったみなさんは、先がけてアンティークコインを持つチャンスがあります。

実はアンティークコインはお手頃価格で買えるものもある

お手頃

「でも、アンティークコインって高額すぎて買えるものなんてほとんどないのでは?」と思う人も多いはずです。
しかし、実はそんなことはありません。

アンティークコインは安い部類なら千円代からでも買うことができます。
なので一般人でも少しずつアンティークコインを集めていくのは難しくありません。

もちろん実際は値段の幅は広く、100万円単位はもちろん、1枚で億を超える高額なコインも存在します。
つまり、お金がある人からない人まで幅広い層で始められるのがアンティークコインなのです。

アンティークコインは一般人でも持てる手堅い資産!

アンティークコインは手堅い

アンティークコインは管理が簡単であるだけでなく、値上がりも期待しながら趣味としても楽しめる非常に魅力的な資産です。

特に、インフレに強い点は資産保全の観点から大きなメリットになります。
以下のグラフから分かる通り、年に最大5%のインフレになった1995年でさえ金価格はほとんど動かずに推移していますよね。

インフレと金
(引用:楽天証券)

つまり、金から作られているアンティークコインも、上記のようにどんな時期でも安定した値動きをしているわけです。
しかもアンティークコインには千円代後半からでも買えるものも存在します。

なので手堅く資産を守りながら増やすことも考えるなら、アンティークコインは非常におすすめできる資産の置き場所というわけです。

とはいえ、アンティークコインは発行された場所やデザイン、年代などマニアックな情報が多々あるため、なかなかネットで自分に合ったものを探すのは難しいでしょう。
なので、まずはアンティークコインの専門会社に相談してみるのがおすすめです。

専門の方なら、豊富な知識と経験から自分が求めているアンティークコインを選んで丁寧に提案してくれます。
また、売りたい時も正確な市場価格で査定してくれますので、安く買い叩かれることはなく非常に安心です。

みなさんもアンティークコインを保有して、将来の資産を築き上げてみるのもいいかと思います。

⬇️この記事で『少しでも得るものがあった方』は、バナーをクリックお願いします。ブログを書く励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


全般ランキング

PAGE TOP